Date
Breast Cancer Ribbon

江戸時代から伝わる割烹料理「つきじ治作」

posted by:
admin

東京の料亭「つきじ治作」をご存知でしょうか?
つきじ治作は、築地駅から徒歩8分、新富町駅からは徒歩10分のところにある料亭で、東京にある料亭の中でも特に歴史が深いのです。その歴史は昭和6年からはじまっており、時代が変わっていく環境の中、つきじ治作では、変わらない江戸の味を守り続けているのです。先祖代々受け継がれている江戸の味を守っているつきじ治作の料理は、日本人はもちろんのこと、日本の味を楽しみたいという外国人のお客様にも好評です。

料理の味はもちろんのこと、どのようなお客様でもつきじ治作の料理を楽しむことができるように、つきじ治作では、お客様のニーズに合わせて選べる部屋やプランを用意しているのです。少人数の会食にぴったりのお部屋から、宴会などにぴったりの広間、また料理のプランも、シチュエーションやニーズに合わせて選んでいただくことができます。大人数の宴会では、最大120名まで使うことができる広間もあることから、会社の忘年会や新年会、または歓迎会や送別会などにもぴったりなのです。
つきじ治作では、ニーズにあわせたお部屋で、江戸時代から伝わる割烹料理を楽しむことができるのです。

つきじ治作が気になるという人はもちろんのこと、江戸時代から伝わる日本ならではの割烹料理に興味があるという人はぜひ、つきじ治作をご利用ください。
こちらのサイトでさらに詳しく紹介しています。

hr